【危険?!】ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を辛口レビュー

MENU

【危険?!】ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を辛口レビュー

【危険?!】ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を辛口レビュー

ホワイトニングリフトケアジェルをこれから購入しようと思っているけど、敏感肌やアレルギー肌でも安心して使えるかどうかが購入前に気になったんですよね。今回は、ホワイトニングリフトケアジェルの全成分から危険?安心かを徹底分析してみました。

 

辛口レビューになっていますが、参考にしてみて下さい。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルの全成分調査

ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を調査し、それぞれの効果についてまとめてみました。

 

【ホワイトニングリフトケアジェルの有効成分】

グリチルリチン酸ジカリウム 医薬部外品の成分です。

肌荒れを防ぎ、肌を再生・整えます。敏感肌化粧品やにきびケア化粧品で使われることが多い安心成分です。

プラセンタエキス(1) 医薬部外品として美白作用に優れています。

肌の新陳代謝を促進し、黒ずみを含んだ古い角質がはがれ落ちるのを促し、できてしまったシミやくすみを改善する働きがあります。シミの発生を防ぐ効果も期待できます。

 

 

【ホワイトニングリフトケアジェルのその他の成分】

1.3-ブチレングリコール 水とよく馴染む性質があり、高い保水性で肌をしっとりとさせます。抗菌効果もあることから防腐剤を補助する役割もあります。
濃グリセリン 吸水性に優れているので、皮膚に潤いとしっとり感を与え、肌へのなじみや感触の調整剤としての働きがあります。
プロピレングリコール 保湿・抗菌効果があります。また各成分が皮膚を浸透する働きを助ける効果もあります。
1.2-ペンタンジオール べたつき感のない優れた保湿性を持ち合わせながら、優れた抗菌性があります。
水溶性コラーゲン液 肌において保湿性と柔軟性の効果があり、肌を潤いで満たし、柔らかい肌へ導く働きがあります。
シコンエキス 肌の新陳代謝や皮膚再生を促進し、シミ、くすみを薄くします。肌あれによる赤み・炎症を沈静化し、回復を早めます。
サクラ葉抽出液 シミやくすみの原因といわれているメラニンの生成を抑える美白効果や肌荒れの改善、優れた保湿効果があります。
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 保水性に優れていて、皮膚のみずみずしさやしなやかさを作り出す役割を持っています。肌を乾燥から守ります。
アルニカエキス 抗炎症作用、肌の新陳代謝を促進させます。またシミの原因物質を抑制させるため美白効果も期待できます。
シナノキエキス 抗シワ作用・収れん作用、肌荒れ防止や肌のキメを整える作用があります。
スギナエキス 皮膚組織内のコラーゲンに働きかけ、肌の老化を防ぎ、ハリのある肌を保ち、小ジワを防ぐ効果があります。全草から抽出される液体で、特異なにおいがあります。
オトギリソウエキス 肌に潤いと弾力を与え、毛穴の引き締めにも効果があります。また、消炎作用や抗アレルギー作用も持っているため、敏感肌やアレルギー肌の方にも効果的な成分です。
セージエキス 殺菌・消炎効果、肌を引き締める収れん作用で傷の治りを早める効果から、肌のトラブルを防ぎます。保湿作用や美白作用もあります。
セイヨウノコギリソウエキス 敏感肌のシミを防ぐ美白ケア効果があります。肌荒れ防止や肌を引き締める収れん効果、抵抗力のある肌を維持します。
ゼニアオイエキス 保湿をしながら皮膚ダメージを修復してコラーゲンの生成をする、肌を強力にケアをしてくれる成分です。ダメージを受けてしまった肌を鎮めてくれる働きもあります。
カモミラエキス(1) シミの原因となるメラニン生成を抑え、美白作用があります。保湿効果や、炎症を抑える効果があり、肌荒れを防ぎ、美肌に保ってくれます。
トウキンセンカエキス 消炎効果・鎮静効果、湿疹の治療を促進させます。肌荒れ防止を目的とした化粧品に配合され、敏感な肌のための化粧品に適した成分です。
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 天然ヒマシ油に由来する、安全性の高い界面活性成分です。水と油を混ぜ合わせる乳化剤の働きをします。
カリボキシビニルポリマー 液体をゲル状にしてくれる成分です。水分が逃げるのを防ぐことで保湿効果もあります。
アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体水酸化カリウム 水系増粘剤です。
パラオキシ安息香酸メチル 医薬品、化粧品等の防腐剤として広く使用されている極めて低毒性の化合物です。
フェノキシエタノール 玉露の揮発成分で、自然界に存在することから、酸化を防ぐための防腐剤として使用されています。
エタノール 品質を安定させる安定剤や肌を清潔にします。
青1、赤106 染料
香料 香りを付けるフレグランス

*成分表は上から含有量の多い順に記載しています。
*配合量が1%以下の成分は、順不同になっています。

 

ホワイトニングリフトケアジェルの成分解析結果

【ここが悪い!】ホワイトニングリフトケアジェルの成分効果

 

ホワイトニングリフトケアジェル 口コミ 画像

フェノキシエタノールとパラオキシ安息香酸メチル

「フェノキシエタノール」と「パラオキシ安息香酸メチル」は、防腐剤としてホワイトニングリフトケアジェルに配合されています。特にパラオキシ安息香酸メチルは、「パラベン」のことであまり良いイメージを持れている方は少ないのでは…と思います。

 

しかし、化粧品の品質を一定期間保持するためには、最低限の防腐剤は必要です。パラベンフリーと記載された化粧品には、BG等の多価アルコールの配合量が自然と多くなります。

 

どちらを取るかは、その方次第かなと感じます。特に敏感肌の方は、使用前に、パッチテストをおすすめします。

 

着色料が配合されている

管理人の私が一番残念だった点が、着色料が入っていることです。せっかく、敏感肌やアレルギー肌の方にも効果的な成分がたっぷり配合されてたり、植物エキスも贅沢に入っているのに、もったいないなと感じました。

 

そこで、サポートセンターに問い合わせてみたところ、

  • 着色料は、0.1%と極微量な配合なこと。
  • 着色料の分子が大きいので、肌へは吸収されないこと。
  • 食べることでアレルギーを起こす人もいるが、塗ることで肌への影響に関しては問題は確認されていない。

と丁寧な回答をいただけました。肌への影響はないということで、安心はしましたが、これもその方次第かなと感じます。

 

 

【ここが良い!】ホワイトニングリフトケアジェルの成分効果

 

【危険?!】ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を辛口レビュー

2種類の医薬部外品の成分が配合!

「グリチルリチン酸ジカリウム」「プラセンタエキス(1)」は、医薬部外品として、医薬品と化粧品の中間の化粧品とされています。一定の効果があると厚生労働省から承認を受けた「有効成分」で、グリチルリチン酸ジカリウムには、肌荒れを防ぎ、肌を再生・整えます。

 

またプラセンタエキス(1)は、できてしまったシミやくすみを改善する働きやシミの発生を防ぐ効果も期待できます。

 

11種類の植物エキスを贅沢に配合!

ホワイトニングリフトケアジェルには11種類の植物エキスが贅沢に配合されています。「シコンエキス」「サクラ葉抽出液」「アルニカエキス」を含む6種類には、肌の新陳代謝を高め、シミの原因物質を抑制させるため美白効果があります。

 

また「シナノキエキス」「スギナエキス」「ゼニアオイエキス」を含む5種類には、皮膚ダメージを修復してコラーゲンの生成をする、肌を強力にケアをしてくれる成分、肌の老化を抑えるアンチエイジング効果が高い成分が含まれています。

 

敏感肌やアレルギー肌の方にも効果的な成分もたっぷり配合!

「オトギリソウエキス」「セイヨウノコギリソウエキス」「トウキンセンカエキス」を含む9種類の植物エキスが、消炎効果・鎮静効果、抗アレルギー作用を持っているため、敏感肌やアレルギー肌の方にも効果的な成分となっています。

 

よって、口コミでも敏感肌やアレルギー肌の方が使用しても、問題なかった、かゆみや刺激が起こらなかった、逆に、肌荒れがよくなったというのは、傷の治りを早める成分もたっぷり配合されているからと分析できます。

 

ホワイトニングリフトケアジェルには、30日間の返金保証がついていますので、試しに使ってみる価値は十分ある商品だと思います。

 

【危険?!】ホワイトニングリフトケアジェルの全成分を辛口レビュー

>>ホワイトニングリフトケアジェルの最安値通販比較はこちら