ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?

MENU

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?

 

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルには薬用成分と言われる「プラセンタエキス」が配合されています。

 

このプラセンタエキスがとても重要な役割をしているのですが…

 

今回はシミウス・ホワイトニングリフトケアジェルに入っている「プラセンタエキスとはどんな成分でどんな効果があるのか?」について、詳しく説明していきます。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?【目次】

 

ホワイトニングリフトケアジェルに配合される「プラセンタエキス」の概要

まずは、ホワイトニングリフトケアジェルに配合される「プラセンタエキス」は、薬用美白成分と呼ばれています。

 

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?

 

薬用美白成分とは?

厚生労働省によって効果が認められた美白有効成分で、医薬部外品(薬用)と呼ばれています。

 

医薬部外品とは、この医薬品と化粧品の間に位置するものです。

 

医薬品ではないけれど、医薬品に準ずるものです。

 

効果はあるけれど、医薬品ほどの強さではなく緩やかに効果を発揮をしてくれます。

 

よって、ホワイトニングリフトケアジェルは、化粧品ではなく、医薬部外品と呼ばれています。

 

 

薬用美白成分のプラセンタエキスの効果とは?

プラセンタエキスの美白効果は、チロシナーゼの働きを抑制してシミの原因となるメラニンの生成を抑え、色素沈着を防ぎます。

 

また、肌のターンオーバーの促し、周期を整える作用もあるため、できてしまったメラニンの排出を促進することが期待できます。

 

その結果、シミを皮膚表面に留まらせない(シミを消す効果)という美白作用もあります。

 

さらに、コラーゲンの生成を促し、皮脂分泌の量を調整する働きなどもあることから、エイジングケア成分とも呼ばれています。

 

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの働き
  • シミができるのを防ぐ・予防効果
  • できてしまったシミを消す・排出する効果
  • アンチエイジング効果
  • 肌のターンオーバーを促進させて「くすみ」を改善
  • コラーゲンの生成を促し、水分保持力を高める

 

このように、プラセンタエキスはホワイトニングリフトケアジェルに含まれる成分の中でも、とりわけ重要な存在になっています。

 

ホワイトニングリフトケアジェルが「シミに効く」「美白効果」があると言われているのも、この「プラセンタエキス」が作用しているからです。

 

 

プラセンタエキスに副作用はあるの?

プラセンタエキスとはプラセンタ(胎盤)の栄養素だけを抜き出したエキスです。

 

天然成分(哺乳類の胎盤)で作られていますので、基本的に大きな副作用の報告はありません

 

その安全性の高さから医薬品としても多くの医療機関で使われていたり、健康食品と幅広く使われています。

 

ただ、どんな成分でも完璧ということはなく、体質によって合わないという方も稀にいるでしょう。

 

 

薬用美白成分と呼ばれる成分一覧

美白クリームを購入する時の目安としては、以下の薬用美白成分が含まれているモノを選ぶと良いと思います。

 

厚生労働省で認められた薬用美白成分一覧

メラニン生成抑制する美白成分とは
  • プラセンタエキス
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • ルシノール
  • リノール酸
  • アルブチン
  • エラグ酸
  • コウジ酸
  • 4-MSK(ヨンエムエスケー)

 

メラニン除去・排出を手助けする美白成分
  • プラセンタエキス
  • エナジーシグナルAMP
  • 4-MSK(ヨンエムエスケー)

 

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスは、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える他に、メラニンの除去、排出も手助けする成分なんですね^^

 

よって、シミを出来にくくする効果と出来てしまったシミを消す効果の両方が期待できちゃいます。

 

ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキスの効果とは?